+ Admin +



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新米年子ママ予定 

現在娘は2009年5月生まれの 1歳

次の子は2010年10月が予定日で生まれるときは娘が1歳半の予定です(*゜▽゜*)

この頃次の子生まれてもうまくやっていけるのかな・・・と不安に思いますが、色々勉強して頑張っていこうと思います☆
スポンサーサイト
[ 2010/06/01 15:26 ] 年子育児勉強中 | TB(0) | CM(0)

手作りクリップ 

ベビーカーについてるクリップです(*゜▽゜*)
DSCF4985_convert_20100205171354.jpg

100均のクリップ2個を、髪を結ぶゴムで結んだだけの、とてもシンプルなものです
ゴム部分をベビーカーの横の棒に通してます
これがあるとないとは大違い!!

タオルケットや毛布をかけて固定するのですが、ベビー用品のショップで買うと1000円~1500円ぐらいします
売っているのはこの写真でも後ろにぶら下がっているようなものです
かわいいものはあるけれど、意外と挟む力が弱くて、赤ちゃんが引っ張るとすぐに取れてしまうのですが、100均のクリップは思ったよりしっかりしていて引っ張っても取れません

よかったら作ってみてください♪

[ 2010/02/05 17:30 ] 年子育児勉強中 | TB(0) | CM(2)

育児サークル 

ママ友を作るためにもいいのですが、ぜひ昼間は育児サークルに参加しましょう
育児サークルは保健所で聞いてみると大抵いくつか教えてくれますし、1歳まで(3歳までのところもあります)誰でも無料で参加できるところが多いです

大抵決まった曜日の決まった時間に開催しているので、その日は朝から手早く準備して出かけましょう

出かければ自宅の光熱費はかからないし、子どもの機嫌も案外といいものです
それに育児サークルにはおもちゃが置いてあるので、新しいおもちゃを買わずとも喜んで遊んでくれます

初めて出かけるときはドキドキしますが、みんなはじめは一人で行くものですから子どもの月齢が近いお母さんに話しかけるとすぐに仲良くなれますよ(*゜▽゜*)
[ 2010/02/04 14:41 ] 年子育児勉強中 | TB(0) | CM(0)

粉薬の飲ませ方 

粉薬を赤ちゃんに飲ませるのって、大変ですよね!
説明を聞くと、「粉に水を数滴垂らして指先に塗りつけ、それを赤ちゃんのほっぺの内側か上あごに塗ってください。その後お茶などを飲ませて下さい」ととても簡単に言われます

しかし実際それをやろうとするとスプーンで水を垂らしても多すぎてさらさらになってしまい、無理やり飲ませるしか方法がなくなります
そこで

水を垂らすときには、調節が聞くようにお弁当に醤油などを入れるときに使うスポイトのようなものを使うと失敗がないですよ

しかし必死で口を開けさせたものの塗りつけた後に指先に残っていた・・・赤ちゃんが嫌がるので無理やり口に突っ込んだら思いっきり舌に塗ってしまった、ということもありますね
舌に塗るともちろん薬の味を感じて、赤ちゃんは余計に泣きます(゜0゜;)
1週間前から風邪で薬を飲ませていますが、毎回これで今では私の指に薬がついているのを見ると泣くようになってしまいました

そこで今日新しく薬局で聞いた話ですが、粉薬を小さじ1杯分ぐらいの水で溶き長めのスポイトで吸って奥歯らへんに垂らすといいそうです
そうすると赤ちゃんも味がしないので嫌がらず、勝手に飲み込んでくれるので後で水を飲ませる必要もないらしいです
スポイトはそこらへんの調剤薬局で薬をもらうときに頼めばつけてくれるそうですよ

ぜひお試しを♪
[ 2010/02/04 13:22 ] 年子育児勉強中 | TB(0) | CM(0)

ママ友は必要 

ママ友がいるとお金がかかりそうだな~と思いませんか?!
でも、ママ友は絶対いた方がいいですよ(*゜▽゜*)

ママ友が多いとお金がかかることもありますが、みんな小さな子どもを持つ親なので専業主婦が多く、お金を使って遊ぶなんてことはほとんどありません
それよりもちょっとしたおすそ分けをもらったり、育児の情報をもらったりといい事がいっぱいありますよ!

おすそ分けをもらったらお返しには、自分で作ったお菓子を持っていくと喜ばれるし安上がりです☆
私がよく作るお菓子のレシピなんかも、そのうち紹介しますね~
[ 2010/02/03 19:39 ] 年子育児勉強中 | TB(0) | CM(0)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。